小千谷談判が決裂。河井継之助と北越戦争

継之助 河井

😝 その後、特に何もないままの日々を過ごす。 そう思いたくなる、惜しまれる死です。 1868(慶応 4)年5月2日、非戦の望みをかけて新政府軍が本営を敷く小千谷の慈眼寺へ、継之助は兵も率いず乗り込んでいきます。

映画『峠 最後のサムライ』公式サイト 2021年7月1日(木)公開

継之助 河井

📲 継之助はそれを確認した上で江戸に戻り、藩の財宝を売却して代わりに1門5000両もするガトリング砲2門をはじめ、多数の武器を購入します。

「河井継之助を恨んだ米百俵の小林虎三郎」勇ましさに流された長岡藩

継之助 河井

🌏 天保14年():のを裂いてを祀り、輔国を誓う。 」と認められた気がしました。 継之助は、 「1000石の士といえども、君に報ずるところは首1つ。

15

小千谷談判が決裂。河井継之助と北越戦争

継之助 河井

❤ 今回は、幕末の長岡藩の失敗です。

11

塵壺

継之助 河井

🙄 今日は何の日 慶応4年5月2日 河井継之助と岩村精一郎の小千谷会談が決裂。 ちなみにこの秋紀は風流人であったようで、とも親交があった。 と河井継之助記念館(新潟県長岡市)館長 稲川明雄のトークと共にそれぞれの場面、局面の厳しさ、北越戦争の真髄を切り取っていく。

『この歴史、おいくら?』|BSフジ

継之助 河井

💢 歴史を部分=「点」で捉えてはいけない。

『この歴史、おいくら?』|BSフジ

継之助 河井

😃号の「蒼龍窟」の由来とされる。

【長岡・三条】パンフレット「河井継之助の足跡をたずねて~北越戊辰戦争史跡めぐり~」を作成しました

継之助 河井

💋 こういう腫れ物のできて苦しむのは、誠にこの自分の志の強弱を試すのによい時機であるから、こういうとき、学問の上に力を得たか得ないかという事を試しているのである』そう言われた」 遊郭の禁止令を施行した際はそれまで遊郭の常連であった継之助のことを揶揄し 「かわいかわい(河井)と今朝まで思い 今は愛想もつきのすけ(継之助)」と詠われている。

4

『この歴史、おいくら?』|BSフジ

継之助 河井

😅 「」 棺桶に入れられて地下深くに眠った後に振り返ったとしても、「よい」といえるような行動をする、という意味。

14