1度に最大4品作れる自動調理鍋「ツインシェフ」が話題! ほったらかし調理で家に帰ったらご飯ができてる!

シェフ ツイン

😋 ふたを閉めて調理するので、 周りが汚れない• ただ、これはあくまでも、2つの鍋を、最大出力で1時間使い続けた時の話で、実際にはここまで電気代は高くありません。 ちなみに「保温」マークが常に点灯しているが、これは「保温中、または調理完了後は保温する」というサイン。 さらに、内鍋、内ブタ、蒸しプレートなどのパーツはすべて食洗機に入れられます。

18

【ツインシェフ】メーカーやレシピ内容!電気代や使ってみた口コミレビューは?

シェフ ツイン

😅 【主婦目線で考えてみた。 ほったらかしOKだから、その間にいろいろ時間を使える• 2に2合分の白米と水を入れる• 手順としては、2つの内鍋それぞれに「お米・水」「野菜・肉・水・カレールウ」を入れたら、本体のフタを閉めてピピッとボタンを押すだけ。

【ツインシェフ】メーカーやレシピ内容!電気代や使ってみた口コミレビューは?

シェフ ツイン

✆ ただ最初は洗い物が面倒でした……。

13

1台でご飯とおかずを一気に作れる!「ツインシェフ」がテレワークめしで大活躍

シェフ ツイン

☘ できあがりは中までしっかりとほどよくかたまっていて、ダマやムラもなくキレイ。 時短ではなく、ほったらかしができるというのがメリットです。

2つの内鍋でカレーとごはんを同時調理できる自動調理鍋「ツインシェフ」

シェフ ツイン

🍀 おかずは別途作る必要があるだろうな。 2kgなのですがそれほど重たく感じないので、 毎日の出し入れにストレスはありません。

12

【ツインシェフ】メーカーやレシピ内容!電気代や使ってみた口コミレビューは?

シェフ ツイン

🙃 21,780円でツインシェフ本体とナイサーダイサースマートという特典が付いてきます。 デメリットを挙げるなら、「ほとんど1つの鍋しか使わないならスペースの無駄。

12