水筒カバーを手作りしよう!メリットやポイント・おすすめ素材なども紹介

手作り 水筒 カバー

⌚ 水筒の上部に通した輪にもショルダーベルトを留めて出来上がりです。 350mlと500ml用の作り方になります。 また、中の水筒が飛び出さないためのカバーと留め具も付いており、108円にしては驚きのコスパです。

水筒カバーを手作りしよう!メリットやポイント・おすすめ素材なども紹介

手作り 水筒 カバー

💢 水筒ショルダーは肩に当たるとすれることが多いため、このようにカバーを付けて準備するといいでしょう。 その下に見える保冷シートの端を見ながら、ゆっくりと、ゆっくりと。 裏地には紐通し部分が不要なので、口部分までまっすぐ縫ってしまいます。

水筒カバーを手作りしよう!メリットやポイント・おすすめ素材なども紹介

手作り 水筒 カバー

😛 そして、マジックテープやネーム布などは初めの段階でつけておきます。

18

水筒カバーの作り方は意外に簡単!オリジナル水筒カバーを手作りしよう!

手作り 水筒 カバー

⚛ 9枚つなげて作れます。

入園準備をしよう!手作り水筒カバーの作り方【1】サーモス&ショルダー

手作り 水筒 カバー

💓 また、そのままミシンを掛けると、布が貼りついてしまい、正しくミシン送りができずに縫うことができません。 職場や自宅などで、特に冬の寒い時期に飲みものが冷めるのを防ぐために重要なアイテムです。 裁断時では、3cmの余裕とっていますが、実際には2cm前後になっているかと思います。

【手作り】 セリアの水筒カバーを簡単アレンジ☆肩掛けできる水筒カバーの作り方

手作り 水筒 カバー

☣ 4マジックテープで留められるように、マジックテープのメス面を縫い付けます• タオル生地• 底を別布にせず、本体と底を一枚の布で作る方法です。 11本どりで、輪の作り目でこま編みを6目編みいれます• これで袋の完成です。 水筒カバーを手作りするのに必要な道具 布地や糸、針以外にも、必要な道具があります。

19